2006 08
 

健康診断
2006.8.28[Mon]
 年に一度の健康診断。
 昨日の朝から採便しなきゃならなかったり、食事を一食抜かなきゃいけなかったり、朝食は食パンだけだとか、バターはダメだとか、紅茶は飲んで良いとか、9時以降は何も口にしてはいけないとか、何て面倒なんだろうと思う。
 バリウム飲むのだって大変ですよね〜。ゲップしちゃダメだとか言われて。ヨーグルト味なので僕は面白がってますが(笑)。
 胃部のレントゲンなんて身体を機械でグルグル回されて落ちそうなんですけど…。
 挙げ句の果てにバリウムを対外に排出する為下剤を飲まされる。
 下剤の効果は覿面で、約一時間後には白いウ○コが…。(失礼)

 健診中、数人前の男性(他人です)。健康診断が初めてとはとても思えない年齢だと思うんですけど、採血の時から様子が変でした。「血を見ると気を失う…」とか言い出して…。
 ずっとその人を見ていた訳ではないので、良くわからんのですが、それこそ胃部のレントゲンが全然ダメだったみたいで、何しろレントゲン室の外の廊下まで聞こえるんです。バリウム飲んでゲップしちゃう音…。
 終わって廊下へ出て来たら、イスに落ちるように座り込んで、もう全然立てません状態でした。
 看護士さんに「歩けます?」とか言われながら、心電図計るベッドへ連れて行かれました。看護士さんは「心電図室使用中止です!」とか言いながら。
 健康診断で健康害することになったら本末転倒です。

 とは言うものの、皆さん、健康には十分ご注意ください。
 そして年に一度は健康診断を。
 
道東の旅C
2006.8.18[Fri]
 根室の温泉宿の方は、今回の漁船銃撃・拿捕事件で報道関係者から「宿が空いていないか?」という問い合わせが多かったと言うが、単純には喜べない様子だった。
 一番近い空港は中標津空港で、この空港には東京からのANA便が日に一便だけ乗り入れているが、報道関係者で満席になったとか…。
 CX(フジTV)だけは自社用機でどこよりも先に来たとか…。

 今日は落石岬や霧多布岬等寄りながら霧のシーサイドラインを釧路空港まで。
 この旅の最終日である。
 途中、立ち寄った道の駅厚岸グルメパークはホール内に無線LANが備えられていて、自由にネットにアクセスできた。
 実はこの四日間、ネットに全然アクセスできないでいて、メールチェックすらできなかった。
 宿にLANが備えられている所は無く(少なく?)、AIR-EDGEもほとんどサービスされておらず、仕方がないから速度は我慢しようかと携帯電話でアクセスしようと試みたら、今年の4月でモバイルダイレクト専用アクセスポイントは閉鎖になっているというじゃないの!。
 最後の手段と思い、ホテルの電話回線を使用してアクセスポイントにアクセスしようと思っても、アクセスポイントの電話番号すら調べることができません。
 たまにはチェックしておいた方が良いですよ。ここまでアクセス拒否されてからじゃどうしようもありません。
 という訳で、今朝まで諦めていたアクセスがここでできた。と思ったのも束の間。メールを受け取り、読むことはできても、返事を打って送ることができない。こちらからのアップロードは不可に設定してあるらしい。最近多いウイルス対策だろうか?。
 そんな訳で日記の更新が遅れたのである。(言い訳)

 画像は「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」内のお食事処「いちい」でいただいた「ウニカニ丼」。
 釧路フィッシャーマンズワーフMOOは、食事もショッピングも楽しめてお薦めです。
 この釧路フィッシャーマンズワーフMOOには1999年のJAYWALKツアーの際にも来ている。

 
道東の旅B
2006.8.17[Thu]
 中標津町の養老牛(ようろううし)温泉、旅館「藤や」はとても良い温泉宿でした。
 http://www.aurens.or.jp/~fujiya/
 運が良ければ裏庭にやって来るシマフクロウに会えるかもしれないとのこと。

 さて、根室半島納沙布岬へ。
 外は雨だし、霧は深い。昨日の事件のこともあり、気は重い。
 マスコミの大出陣を予想していたら、案外一人も居なかった。横殴りの雨と深い霧が彼らを追いやってくれたか…。
 しかし、空が暗いせいもあり、雨や風、霧という天候が、この場の空気を余計に重く感じさせた?。
 霧が晴れていれば、岬の3.7km(一部報道では3.9kmと表現)先には貝殻島が見えたはずである。カニかご漁船が銃撃を受け拿捕された辺りである。
 今回の事件で北方領土が実はどれだけ近い所にあるのかを知った人も多いのではないかと思う。納沙布岬へ来てみると、例え見えなくてもその近さがより実感できる。
 北方領土に関する詳しい情報はこちらをご覧いただき、みんなでもっと真剣に考えてみるのも良いと思う。
 旧ソ連軍の不法占拠のみに原因があるのなら何故正当に返還されないのだろうか?。ロシアにはロシアの主張があり、解決するにはまだまだ長い時間を要すことになるだろう。現在実際に北方四島で暮らしているロシア人に関しても移住の問題等があると思う。
 今回のカニかご漁船は領海侵犯してしまったかも知れない。しかし丸腰の人間を射殺する必要はないだろう。
 休暇を取って旅行に来て、こんなに考えされられるとは予想もしていなかった。

 では恒例
今日のランチ

 納沙布岬、日本最東端の店から1軒手前の店「たけうち」。
 画像上は「てっぽう汁」、画像下は「かに丼」。カニはどちらも今が旬の花咲ガニ。
 カニたっぷりで旨〜い!。
 もう毎日カニ三昧で幸せ〜。

 
道東の旅A
2006.8.16[Wed]
 知床のホテルをチェックアウトし、知床五湖へ向かう途中、車内のラジオで高校野球の中継を聴いているとニュースが飛び込んできた。
 根室半島沖の北方領土・貝殻島付近でカニかご漁船がロシア国境警備庁の警備艇から銃撃を受け拿捕され、乗組員の一人が頭部に銃弾を受け死亡したとのこと。
 別の土地で暮らしていると我々の耳には入ってこないような事件というものがあるのかと、こっちではこんな事件が日々起こっているのにも関わらずうやむやにされているのかと勝手な誤解をしてしまった。
 実は国家レベルで大騒ぎになっていることに気付くまでには少々時間を要した。
 普段耳にしないような事件が、自分が来た時に限って起きると理解の限界を超えてしまったようで、大変不謹慎でした。
 亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、事件の解決と、二度とこのような事態が起きないよう安全の確保を日本とロシアの両国に希望するものである。

 知床五湖の内、3湖、4湖、5湖は立ち入り禁止になっていた。理由はヒグマが出没中だからということ。
 上記事件のように同じ人と人が共存することすら難しい。人とヒグマが共存するのはもっと難しい。だから立ち入ってはいけないのだ。お互いの為。
 詳しいことはこちらをご覧いただけるとおわかりいただけるかと思います。この他にも取り上げているサイトや書物が数多く出ています。

 重い話が二つも続いてしまったので、最後は旨い話。
 知床から120〜130kmくらい南だろうか?。野付(ノツケ)半島にナラワラという所とトドワラという所がある。(詳しくは調べてね)
 綺麗な景色ではないが(失礼)、珍しい景色である。
 そのトドワラにある「トドワラ」という名前のレストランで昼食にした。
 画像上が毛ガニになれない「栗ガニ」。北海道は意味不明が多いな〜(笑)。
 しかしこの栗ガニ、毛ガニより小さいけれど値段の割に旨い。一杯\800-だったかな?。
 画像下は「ウニ丼」。メチャ旨!。

 
道東の旅@
2006.8.15[Tue]
 飛行機は女満別空港へ降りた。
 ちょっと休みが取れたので、ちょっと道東へ来てみたのである。
 レンタカーを借り、網走港で海を見た後、オホーツク海に面した国道244号線を走る途中で「入丸(イリマル)」という食事処が目に入ったので、遅めのランチに寄ってみた。
 大型の水槽に大量のタラバガニ!。
 一杯選んでもらい、秤に掛けると2.2kg。3,000円/1kgということだが、200gサービスで、6,000円。
 茹で上がるのを待つこと凡そ20分くらいだろうか。窓の外にはオホーツクの海が見えるので、待ち時間が長くは感じられないが、周囲の人達が蟹を食べている様子が見えるので、耐えるのが辛い(笑)。
 下の写真が出て来たタラバガニ。
 比較対照する物が他に写っていないのでわかりにくいかもしれないが、このお皿直径約40cmもある。
 味は言うまでもなく旨いのである。
 お店の情報はこちら

 お腹を満足させたら世界遺産巡りへ出発!。

 
草津温泉感謝祭
2006.8.3[Thu]
 同じサウンドエンジニア仲間のN沢から連絡が入った。
 草津温泉感謝祭の現場に居るという。
 感謝祭の詳細は こちら
 あれっ?、もう今日で終わりじゃないの!。
 野外イベントだと言うのに、毎晩宴会三昧で既に2Kg体重が増えたとのこと。腰痛持ちなんだから気を付けなさいよ(笑)。
 羨ましいな〜、草津温泉の旅館で宴会三昧。
 現場には明日まで居るって?。
 あぁ、翌日撤収か〜。
 ってことは今夜も宴会じゃないの!。
 早く呼べよな〜!。
 って行けないけど…。§。_゚§〃ドテッ!
 
暑中お見舞い申し上げます
2006.8.1[Tue]

 気象庁は7月30日、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸の各地方で梅雨明けしたとみられると発表した。なんか曖昧だな〜。
 空気がカラッとした感じはするものの、夏らしい暑さは感じられない東京。
 昨夜、歌入れを終えてスタジオを出たのがまだ21:30という時間帯であったにも拘わらず、肌寒さを感じた。一緒に帰ったS田さんも震えていた。このまま秋に突入してしまうのではないかと感じられる程…。
 来週8日はもう立秋だもんな〜。
 立秋の前に暑中お見舞い申し上げます。

〈追記〉
 本日、当日記のタイトルを「社長の日々雑感」から「Izzyの日々雑感」に変更しました。
 特に深い意味はありませんが、会社の社長が述べる経営理念とか社会に思う思想とか偉そうなことはとても書けそうにありませんので、一個人の日記にした方が自分自身の気持ちが楽になるかなと思いまして…。
 それと、この方が親しみがわくかなとかも思ったりして…。
 タイトルを変えただけで内容は何も変わりませんけど…。§^_^§ゞ
 今後ともよろしくお願い致します。<§_ _§>
 
このページのトップへ