2006 12
 

おそうじ救助隊
2006.12.26[Tue]
 家のお掃除に“おそうじ救助隊”が来てくれました。
 ピッカピカに仕上げてくれます。
 ありがたいです。感謝です。
 
クリスマスツリー
2006.12.20[Wed]
 自由が丘駅正面口ロータリーには自由の女神像が飾られている。自由が丘の女神なので自由の女神と名付けられたのだろうが、本家自由の女神とは全く無関係。
 自由が丘の街にはマリクレール通りという名の通りがあり、これはパリにあるマリクレールの姉妹店があった為に名付けられたのだろうが、そのマリクレールという店はもう無い。謂われの元がなくなると理由付けが難しい…。かと言って今更通りの名称を変更できない?。
 さて、この季節自由の女神像はクリスマスバージョンに飾られ、クリスマスツリーとなる。夜になれば電飾が輝き、女神像もライトアップされる。
 毎年この自由の女神クリスマスツリーを見ると、何となく心が厳かな気分になるような気がする。僕のお気に入りの風景なんだね。
 個人的にこのツリーを見ることができるのは多分今年は今夜が最後だろうと思い、画像に収めてみた。

 素敵なクリスマスでありますように。>皆様
 
ビーフシチュー
2006.12.19[Tue]
 今日の朝食は昨日Y哉さんからいただいたビーフシチュー。
 やっぱ旨いわ!。
 
忘年会
2006.12.18[Mon]
 昼間、照明家(某所では舞台監督)のY哉さんが仕事の打ち合わせの為に事務所にやって来た。3日間煮込んだというビーフシチューを持って。Y哉さんはシチューやカレーを作るのが好きで、ビールを飲みながらコトコト煮るらしい。

 そのビーフシチューを食すことなく(笑)、夜は沖縄料理屋「なんた浜」の忘年会に参加。通常、月曜日は定休日なのだが、この日だけは、常連客と従業員の忘年会。僕も常連客として呼ばれた。
 ビンゴゲームなんかもあり、僕はほとんど末等。景品は久米島の久米仙(泡盛)。僕は大抵上位を獲得するんだけれどな〜。
 他のお客さん曰く「まだ店に通い足りないということだ」。
 確かにそうかも知れん。
 乾杯の音頭を取った常連のお客さんは、この一年で泡盛のボトルを何と72本も入れたらしい。ボトルの底にはご本人の名前ではなく72という数字が書かれていた。クラブ通いの武勇伝みたい(笑)。

 来年もよろしくお願いしま〜す。

 画像はこのお店の主(80歳)の舞。

 
とよ田
2006.12.4[Mon]
 事務所の近所にあるお店です。
 店は狭く、繁盛しているので大抵は入れませんが、今日は入れました。
 ビールや日本酒、焼酎と、砂肝の唐揚げ、手羽の唐揚げ、ひな鶏のモモ肉の唐揚げ、お新香(浅漬けor古漬け)しかメニューはありません(と言っても印刷されたようなメニューは一切無いんですけど…)。基本的には鶏を食べて呑む店という訳です。その鶏も“焼き”ではなく、“唐揚げ”専門です。その唐揚げも衣は付いていません。メニューにしても料理方法にしても拘っている店の典型ですな。
 塩のみで味付けされた鶏はレモンを搾り七味を付けて食べると絶品!。
 予約もほとんど受け付けないので経験は困難?。
 この店はM下指揮者も常連さんです。
 
梅蘭
2006.12.3[Sun]
 これまで行きたくても行けなかった横浜中華街にある「梅蘭」という上海料理の店に機会があり今日行くことができました。
 「梅蘭」と言えば、名物の焼きそばはTVの料理番組にも良く登場するので名前ぐらいはご存じの方も多いのでは?。
 もちろんいただきましたよ〜っ!。§^_^§v
 お好み焼きのようにカリッと焼かれ、中にはあんかけ豚肉&モヤシなどが入っていて、その味わいは独特のものがあります。
 5人で紹興酒のボトル2本。周りには他にお酒を飲んでいるような客は居ませんでしたし、私たち5人のように騒ぐ客も居ませんでした(笑)。
 でも昼間から紹興酒と上海料理の数々は贅沢ですな〜。フカヒレの姿煮も贅沢なつまみです。
 行く際には必ず予約を。さもないと寒い外で行列に並ぶことになります。何故並んで待つのだろう?。電話で予約すれば待たずに入れるのに…。
 昨夜たまたまTVでやっていましたが、渋谷にも支店があるようです。

 
このページのトップへ