2007 09
 

中秋の名月
2007.9.25[Tue]
 依怙贔屓じゃないかと思うんです。
 一年には12回、あるいは13回の満月があるのに、何故かこの時だけ特別扱い。
 しかも今日は満月じゃありません。§。_゚§〃ドテッ!
 満月は27日の4時45分です。
 これじゃまるでデタラメです。§~_~§

 9月25日は旧暦で8月15日。
 7〜9月が旧暦では“秋”。そして7月を初秋、8月を中秋、9月を晩秋と呼んでいました。(春夏冬も同様です)
 旧暦の太陰暦では月の半ばである15日が満月ということで、しかも空気の良く澄んだ旧暦8月15日(新暦9月25日)の月は綺麗だったのでしょう。

 国民の祝日を勝手に移動しちゃう現代。中秋の名月も満月の日に移動した方が良いと思うのは私だけでしょうか?。
 大体、春分の日や秋分の日はちゃんとずらすじゃないですかね〜。
 中秋の名月は祝日じゃないから扱いが低いんでしょうか?。
 なのに依怙贔屓…。
 分かんないことばっかり。

 因みに、↓が今日現在欠けて陰になっている部分です。

 
秋風邪
2007.9.20[Thu]
 朝からビルの周りに建てられた仮設足場の撤去作業が行われています。西側・南側の工事はほぼ終了したようです。
 案外早くて助かりました。日当たりは悪いし、外の様子はわからないし、部屋の中は暗いし、作業員さんには覗かれているみたいだったし…。
 覆っていたネットも外され、青空も見えるようになりましたが、そのせいもあってか、いきなり夏に逆戻りのように暑いです。勝手ですね(笑)。

 ところが、風邪引いちゃいました。
 クラブeXの時から喉がちょっと変だったんです。でも大したことは無いかな?と高を括っていたら、ちょっと酷くなっちゃいました。気が緩んだせいかな?。
 私の場合、風邪を引くと気管支も炎症を起こしちゃう事も少なくないので、そうなると大変です。
 ニラ、ニンニク入りの餃子をタップリ食べて、そして、人には勧められませんが、風邪薬を通常の倍飲んで寝ます。
 
銅メダル 1
2007.9.2[Sun]
 でもメダルの数なんてどうでも良いのです。
 私達はあなた方の“挑む”という心を応援し、感動をもらい、勇気づけられ、エネルギーをもらったのです。
 ありがとう。
 
誤り
2007.9.1[Sat]
 世陸の話題の続きです。
 もう良いって?。
 まあ、そう言わんと。

 何しろ許せない訳です。
 男子50キロ競歩での競技役員の誤誘導による途中棄権扱い。
 レース終了後の記者会見で謝られたって意味無いでしょう。
 仮にお詫びとして目の前に一億円積まれたって許せないんじゃないでしょうか?、選手にとっては。ルール上、取り返せないと言うんじゃ。
 可哀相…。

 とは言うものの…。
 立場変わると。
 我々の仕事も、時には操作ミスや機材のトラブル等でミュージシャンの演奏を阻害してしまう程の事態に及んでしまうことがあります。
 そのようなことが起こらないように注意していても、万全の態勢を整えていても、起こるときは起こります。
 気を引き締めて掛からないとな〜。

 競技役員の誤誘導による途中棄権扱いは、そのような場合の救済措置みたいな何かが必要だと思います。
 その日の、そのレースの為に合わせて必死に調整してきたんですから。


 \§・_\§ソノハナシハ §/_・§/コッチニオイトイテ


 さて、今日明日は自由が丘熊野神社例大祭。
 たこ焼き、焼きそば、フレンチフライポテト(何と掬い放題!)、げそ焼き、かき氷、フランクフルト、ビール、ラムネをいただきました。
 久しぶりに“型抜き”なんかで遊んだりも。
 画像は熊野神社境内の舞台で行われた里神楽。被写体は天照大御神。
 日本には興味深い文化、後世まで残したい文化が沢山有りますね。
 たまには神の世界を覗いてみるのも良いものですが、今回の物語は神々の争いを描いたもの。神様達も争うのですね。何だか随分人間っぽい(笑)。

 
このページのトップへ