2007 10
 

○→□
2007.10.26[Fri]
 話題の矛先は、いつしか丸い土俵から四角いリングへすり替わったようです。
 朝青龍力士や時津風部屋の問題を抱えていた相撲界の方々は多少ホッとしているでしょうか?。
 若い人が一人死んでいる問題はどうなるんでしょう?。
 亀田家は独自のスタイルやパフォーマンスで脚光を浴びていましたが、こうなるとどうにもなりません。
 一体何故これほど大騒ぎになってしまったのでしょう?。
 反則の代償がこれほど大きいものだと誰が予測したでしょう?。
 問題はプロボクシングのあるべきスタイルというものを、亀田家だけには特別に自由を許していたということに原因があるようです。
 それがショーである以上、ある程度良しとしてきた所属ジム、ボクシング業界、マスコミ関係にも責任があるでしょう。
 これまで亀田家を面白く取り上げてきたマスコミ関係は、今回の事件をきっかけに、突っ込みに変わった様子などは、観ていて腹が立ちます。
 確かに悪いのは反則をした選手であり、それを促したセコンド側ではあるので、やり玉に挙げられるのは仕方ないことなのですが、ちょっと可哀相な気もしてしまいます。
 それはやはりお父様が出て来て非を認め、謝罪しないからでしょうね。
 だから納得いかない印象を受けるのでしょう。
 二人の若い選手が潰れてしまわないことを願います。
 相撲の方は、一旦“国技”なんていう扱いから外してしまった方が良いんじゃありませんかね?。
 そんなものに守られているから、透明度が悪いんじゃありませんか?。
 政治の世界も不透明なのは相変わらずでしょうか?。
 
再登場
2007.10.9[Tue]
 先月のクラブeXでのイベント後にひいた風邪がまだ尾を引いています。
 しつこいですね。
 三週間ですからちょっと長すぎです。
 その間、日記の更新が滞っていたのは風邪が理由ではありませんが…。§^_^§ゞ 月齢も丁度逆じゃありませんか。
 今回は私が子供の頃からの弱点である気管支をやられてしまいました。風邪が気管支に及ぶと私の場合非常に大変なのです。
 その風邪も先週末辺りからやっと終結の兆しを感じるようになりました。
 空気の綺麗な南の島にでも旅に出れば早く治るんですけどね〜。
 巷では風邪が結構流行っているみたいですので、皆様もお気を付けください。

 さて、今年6月25日に食べた400gサイズのグリコプッチンプリンに再び出会ってしまいました(苦笑)。
 もう食べたくなかったのに〜っ!。
 今回は、お皿に空けてみました。
 100円ライターと一緒に撮ってみましたので、その大きさも伝わるでしょうか?。
 それにしても相変わらず手強い奴だ!。
 再び相見えぬことを(笑)。

 
このページのトップへ