2007 11
 

X'mas tree 点灯式
2007.11.26[Mon]
え〜っ!?
また何かイベントあったの〜?!。

 なんて誤解しないでください(笑)。
 これは予てより買い替えを計画していた我が家のクリスマスツリーのことで、今日近所のSEIYUで閉店間際に購入してきて、組み立てて飾り付けたものです。
 予定通り高さ1.5m。
 飾り付けに結構時間が掛かりました。バランス見ながらやるので。
 でも年に一度の行事(?)。なかなか楽しいものです。
 何か気分はクリスマスって感じ。
 12月はあまり家に帰らないので、少々残念な気もしますが…。
 心がハッピーになれば良いってことにしておきましょう。§^_^§b
 ハッピー、ハッピー。
 
南部
2007.11.23[Fri]

 東京の夜は寒いな〜。
 何か熱いものでも食べたいな〜。
 という訳で、「欧米かっ!」で有名なタカアンドトシさん絶賛のラーメン屋さんに行くことにしました。
 我が家から徒歩約8分。
 今年4月にオープンの味噌らーめん「南部」。
 東京では有名なミスターラーメン、前島司さんプロデュース「せたが屋グループ」の味噌専門店。
 店名「南部」の由来は、“南部鉄”で、南部鉄製の器が使われている。
 店にはいると入り口右側に食券の券売機。ここでまず食券を購入。私は「にぼ味噌玉らーめん」を選んだ。
 店内は横が狭く奥に長い。
 テーブルは画像でも分かるようにステンレス製。イスには南部鉄が使われている。
 店員さんが「麺は太麺、細麺選べます」と案内。迷わず太麺を選択。

 待つこと数分、木製の受け皿に熱せられた南部鉄製の鉄鍋が乗った「にぼ味噌玉らーめん」が登場。
 確かに熱そうだが、グツグツと煮立っている訳ではないので安心。§^。^;§ホッ!
 レンゲでスープを掬い一口飲んでみる。
 煮干し&鶏ガラ出汁の味噌スープ。煮干しがかなり積極的に前面に出てくるが嫌味はない。飛騨高山の長期熟成味噌がまろやかな味にしてくれている。
 麺はオリジナル。コシがしっかりしていて、熱々の南部鉄鍋の中にあってもノビてしまいそうにない。
 これはこれまでのラーメンにおける既成の概念覆すほどのもの。
 何故北海道出身のタカアンドトシさんたちが他の味噌ラーメンを絶賛するのか疑問だったのだが、例えば寒い北海道のラーメンには油がたっぷり使われ、スープが冷めない工夫がされているが、これを東京で同じ事をやろうとすると油がしつこくなってしまう。
 ところが南部鉄の鍋を使って冷めないようにすることで、油を極力使わずに済む。
 しかしこれはノビないしっかりとした麺でなければ出来ないことだ。
 そして有りそうで無かった煮干し出汁の味噌ラーメン。
 化学調味料は一切使われておらず、自然でストレートな味。
 滅茶旨っ!。
 お勧めの一店です。
 途切れることなくやってくる客が味の凄さを物語っているかのよう。
 煮干し出汁が苦手は方はご注意を。

 次回は「Wチャーシューにぼ味噌玉らーめん」食べようっと!。
 現在味噌ラーメンのみの取扱ですが、近日醤油ラーメンも登場するようです。
 
…冬
2007.11.10[Sat]
 立冬を過ぎ、昨日の夕方から今日の東京は雨。
 全国的に冬らしくなってきましたか〜?。
 今日の東京は随分寒く感じます。
 それでも気温は平年並み。
 鹿児島県は夏日ですか?。\§◎o◎§/!

 風邪も随分流行っているようで、TVのニュースキャスターや天気予報の方も凄い声で喋ってます。
 私の風邪はと言えば、やっとほぼ完治したようです。先日の温泉「「天下泰平の湯」での「ハーブの湯」が効いたのかも知れません。効能に風邪って書いてありましたから。

 丁度一週間前、東京タワーのクリスマスツリー点灯式がありましたが、自由が丘駅前ロータリーに飾られている“自由の女神”もいつの間にかクリスマス仕様にデコレーションされました。
 今年のデザイン、好きです。

 寒いので今夜はおでんにしようっと。

 
華麗なる一族
2007.11.1[Thu]
 7月25日にヤマダ電機へ冷蔵庫を買いに行ったことは、当日の日記にも書きましたが、そのヤマダ電機での支払い時に店員さんに「抽選に応募できますのでここに住所と名前を記入してください」と言われ、その通りに記入し、以来そのことは一切忘れていたんですが、先日、「ご当選おめでとうございます」と書かれた「秋の日帰りバス旅行」の招待状が届きました。
 抽選に応募したことなど全く忘れていた私は、「怪しい…」、「また新手の詐欺か?」などと最初は疑った(笑)のですが、良く読むとどうやら本当のようでした。

 でも、え〜っ、日帰りバス旅行?、え〜っ、ペアじゃなくて一人〜?。
旅行会社「キャンセルなさいます?」
Izzy「いえ、参加します!」

 という訳で、当日の今日を迎えたのであった。
 新宿駅西口に朝7:10に集合し、バスに乗り、「白金工房横浜店」を見学し、「日本平ホテル」の庭園へ。
 何処かで観たような池が…。
 あ〜っ!、これは「華麗なる一族」で万俵鉄平(木村拓哉)が手を叩いて伝説の鯉を呼んだあの池じゃないの〜っ!。
 阪神銀行や阪神特殊製鋼へ勤める万俵家の庭がまさか日本平にあったとは!?(笑)。毎日の出勤はさぞ大変だったことでしょう!。
 いえ、もちろん撮影に使われたというだけのことなんですけどね。

 ランチは「すんぷ夢ひろば」。駿河湾で捕れた(?)さくら海老のかき揚げがサクサクで香ばしくてとても美味しかったです。

 食事後は「天下泰平の湯」。
 綺麗に整備された大小23もの風呂があり、楽しめます。混浴露天風呂もあります。水着着用ですが。

 「石原マリンステーション」ではお土産を見るだけ見て、タダで饅頭(6ヶ入り!)をもらって帰ってきました。

 たったこれだけなのに、かなり疲れました。§ ´o`§フウッ
 真っ昼間に長い時間温泉に浸かったからですね。

 
このページのトップへ