2008 02
 

ロス疑惑再び
2008.2.25[Mon]
 昨日から各メディアが大騒ぎで報じています。
 最初、「今更何を…」という気持ちで報道を聞いていました。
 2003年に最高裁で無罪が確定した事件。27年も前の事件。既に時効の事件。一事不再理。
 等々、どうも日本の司法側に寄った感じの報じられ方。
 何か争点が違うような印象を受けます。
 ロス市警は真実を解き明かそうとしているのです。
 日本の司法は真実を解き明かした結果、無実と判定したのでしょうか?。
 有罪を立証する確たる証拠が揃わなかった為に、やむを得ず無罪と判定しただけなのかも知れません。
 大体、一事不再理って何でしょう?。
 判決が確定した事件を再び審理することは許さないって、例えそれが間違っていてもでしょうか?。真実が意図的にねじ曲げられていたとしてもでしょうか?。
 今回のことを機会に司法のあり方を見つめ直すのも良いかも知れません。

 さて、ロス疑惑の真実は?。
 今後多分遅くとも半年以内に全てが解き明かされるでしょう。
 納得いかず、真実を解き明かそうとしている人達の姿勢には心打たれるものがあります。
 アメリカの法に賛成という意味ではありませんが、私は殺人事件に時効は無いと思ってます。

 被害に遭われて亡くなられた女性のご冥福と真実が解き明かされることをお祈りいたします。
 可哀相ですもん。
 
「LOSTシーズン3」
2008.2.20[Wed]
 昨年11月に予約しておいたDVD「LOSTシーズン3」が届きました。
 「ER」とか「24」、「プリズン・ブレイク」、「エイリアス」、古くは「ツイン・ピークス」、「X-FILES」等々人気海外ドラマは色々ありますが、基本的に私観ません。(と、昨年2月11日の日記にも書きました)
 大抵は嵌らずに飽きちゃいます。
 「刑事コロンボ」や大好きな「ナイトライダー」でさえ途中で飽きちゃいました。
 しかしLOSTシリーズだけは嵌りまくりです。
 このシーズン3は待ち遠しかったですね。
 ワクワク、ドキドキ、ハラハラが個人的な趣味に合ったんでしょうか?。
 人間関係やそれぞれの人生模様も面白いんです。
 23エピソードを観るのが楽しみでなりません。
 でも直ぐ観終わっちゃいそうですね。
 シーズン6まで続くらしいので、発売を待つ楽しみはまだ続きますが。
 AXNでは4月からシーズン4の放送が開始されるようですが、視聴契約していませんし、どうせならDVDで観たいので、また来年まで待たなきゃいけないのでしょうか?。
 来年辺りはそろそろブルーレイディスクで購入するようになるかも知れませんね。
 
イージス艦
2008.2.19[Tue]
 今朝4時7分頃、海上自衛隊のイージス護衛艦「あたご」とマグロはえ縄漁船「清徳丸」が衝突する事故が起きた。
 被害にあった清徳丸の2人の消息については、私個人にはどうしようもないので、今回焦点から外します。
 なので、以下は清徳丸及びその乗員には全く無関係です。

 まず、「イージス艦って何?。」って人の為に、簡単な説明を。
 イージス艦は、イージス・システムを搭載した艦であり、レーダーやソナーなどの優れた探知能力と情報処理能力によって、高度な対空戦闘能力を備え、ミサイルや魚雷を搭載してはいるが、軍艦では無いと政府は言う…。
 「あたご」は同時に100方向からの攻撃があったとしても、全て探知し、ミサイルや魚雷を発射して迎撃することが可能という世界最新鋭の最強・万能の護衛艦である。
 凄いですね!。
 えっ!、凄いんですか?。
 何が?。
 一隻の漁船が衝突するまで回避できなかったのに?。
 あれがもし仮に敵意のある脅威だったとしたら?。
 漁船は盲点でしたか?(苦笑)。
 一隻\140,000,000,000-するんですけど…。
 ん〜、政府は安い買い物しましたね〜。
 まあ、5年間掛けて税金で払うんですから、お金の使い道を良く理解していますな。流石、政府だわ。
 しかも政府は毎年、護衛艦と潜水艦を各一隻ずつ建造しているんですよ。奥様ご存知でした?。
 それが一隻の漁船が近づいてきても避けられないんですからね。
 我々国民は自衛隊に守ってもらえるんでしょうかね?。

 これで良く国は赤字だなんて言いますよね。
 みんな、自分が払った税金が何に使われるのか、もう少し興味持った方が良いですよ。
 
一日早い
2008.2.13[Wed]
 一日早くチョコレートが届きました。
 しかも誰よりも早い!。
 名古屋市にお住まいの古い友人Aさんからですが、滅多に会うことはありませんし、この人がチョコレートを贈ってくるなんてこと、過去には無かったんじゃ無いかと思いますので、正直かなり驚きました。
 でも、何か可愛いチョコレートです。
 早速メールでお礼をしたら、
 「やっぱり今日届いちゃったか?」
 っておい!。狙ったんじゃなかったの!?(笑)。今時、期日指定で送るのぐらい簡単だろ?!。
 完璧に義理チョコですわ!(笑)。§-_^§
 
「ドラリオン」(DVD)
2008.2.6[Wed]
 昨日「ドラリオン」を観た興奮が冷めやらなかった私は、ほぼ衝動的に、昨晩の内にネットでDVD「シルク・ドゥ・ソレイユ ジャパン・ツアーBOX(4枚組)」を注文しちゃいました。
 今日、雪の中渋谷C.C.LEMONホールへ打ち合わせに行き、その場に居た全員に、昨日「ドラリオン」を観て感動した話しをしたら、みんな「行きたい!、行きたい!」の大騒ぎ。
 打ち合わせを終え、帰宅。
 あまりにも寒いので、おでんでも食べて暖まろうと、煮ていたらチャイムが…。
 おぉ!、昨夜注文したDVD-BOXが早くも届いたじゃないの!。
 便利な世の中ですね〜。
 早速、おでんを食べながら2000年に上演された「ドラリオン」を観ちゃいました。
 演目が一部違っていたりして、でも演技者の表情までがハッキリと見えたりして、思わずこっちも拍手しちゃったりして、これはこれで充分楽しめます。
 「こんな細かいところまで…!?」と、基本的に内容を全く崩さないで忠実に繰り返してきたのには、これまた凄いな〜と、感心。
 何度経験してもシルク・ドゥ・ソレイユは新たな感動を与えてくれます。
 ホント、凄いわ〜。
 
ドラリオン
2008.2.5[Tue]
 原宿・新ビッグトップで上演中のシルク・ドゥ・ソレイユ「ドラリオン」を観てきました。
 過去に、2001年に「サルティンバンコ2000」、2003年に「キダム」を観てきまして、その度にいつも度肝を抜かれましたが、今回も驚嘆の連続でした。
 いや〜、やっぱり凄い!。凄すぎる!。
 開演前から見事にピエロ達に心を持って行かれ、始まるやいなや演技力の高さ、ショーとしての完成度の高さを堪能させ、完璧なまでに時間を忘れさせてくれます。
 観客の注意が他へ向くように絶妙に仕組まれていて、人の出ハケや小道具・装置の出ハケも、気付けば舞台上に用意されているというスムーズさ。
 たまに演技の失敗もありますが、そんなの気にせずやり直し。
 PAはYAMAHAのデジタルコンソール「PM5D」を使用。
 照明は観客がどこに目を移せば良いのかを導いてくれる。
 刺激になりますね〜。
 所々で笑わせてくれるし、シルク・ドゥ・ソレイユを全く知らない人は騙されるところも(笑)。
 騙された方が面白いんですけどね。
 その辺が昔からあるサーカスの面白さを引き継いでいるんですが、シルク・ドゥ・ソレイユはそんじょそこらのサーカスじゃありません。
 観る価値は充分にあります。
 もちろん迷わずSS席を。
 できるだけ正面から観ることをお勧めします。
 本当に凄いですよ!。
 私も感動のみならず、良い刺激をいただきました。
 もう一度行きたいな〜。

 http://www.dralion.jp/
 
節分
2008.2.3[Sun]
 今日は節分。
 明日は立春。
 天気予報では、「日曜日の東京地方は雨か雪になるでしょう。ただ雪になっても積もるようなことはないでしょう。」と言ってたのに、朝から外は真っ白な雪景色。
 昼頃から勢いも増し、予報も「東京地方では、今日夜遅くにかけて、大雪となるおそれがあります。」と…。
 欠航になった航空便や高速道路の通行止、速度規制、JR線の一部運休や遅れが出た模様。
 東京競馬場の東京競馬も7年振りに全レース中止(笑)。
 と、雪には滅法弱い東京。
 日曜日で良かったのかも…。
 困った人も居るとは思いますが。

 こういう寒い日は酒でも飲みますか!。
 って、それじゃいつもと同じじゃんかよ〜!。§^_^§ゞ
 でもね〜、スキー場でも同じですが、雪の日のビールが何故か旨いのよ。□D\§^_^ §
 
このページのトップへ