2009 01
 

八百徳
2009.1.22[Thu]
 2006年5月28日の日記に、「八百徳」のうなぎ弁当のことを書いた。
 それから約2年8ヶ月後の今日、八百徳本店に行く機会に恵まれた。
 お店は、新築されていてとても綺麗で広い。
 午後3時過ぎだと言うのに、満席にこそならないものの、次から次へと客が来る。
 特上重を注文。
 熱いお茶を飲みながら待つこと数分。
 味に関してとやかく言うつもりはない。
 とにかく旨い!。
 もう一気食い!(笑)。
 次は「うなぎ棚盛り(ニ段重)」を食べてみたい!。
 至福の一時であった。

 http://www.tokai.or.jp/yaotoku/
 
飛騨みそらーめん
2009.1.12[Mon]
 14時頃、本来なら一番気温が高くて良い時間帯。
 なのに寒いな〜と感じていたら、都内は一部で雪や霙が降ったようです。
 寒い訳です。

 そんな寒い日の夜は、温かいラーメンでしょ。
 例の高山ラーメンの今夜は飛騨みそらーめんです。
 みそらーめんはスープの味がしっかりしている割にこってりしておらず、結構あっさり目で、これがまた美味しいです。

 今夜は焼酎のお湯割りを飲んだ後に頂きました。
 
大阪フェスティバルホール
2009.1.9[Fri]
 東京の初雪は…、観測はされたそうですが、全然積もりませんでした。積雪0pです。

 大阪フェスティバルホールが今月で閉館になります。
 思い起こせば、かなりの回数お邪魔させて頂いた会館でした。
 数年後には新しく生まれ変わって、また私達の前に君臨するホールとして活躍することを期待します。
 ひとまず、さようなら大阪フェスティバルホール。

 新宿コマ劇場も昨年末で閉館しました。
 でも私…、仕事で行ったこと無いのね〜。あったっけかな〜?。
 観にも行ったこと無いのね〜。
 どちらも多分…。記憶が無い…。
 
初雪?
2009.1.8[Thu]
 東京は明朝初雪が降るかも知れないそうです。
 気温はそれほど低くありませんが、気圧配置の関係からです。2つの低気圧が日本列島を挟んでいます。

 という訳で、今夜はおでんにしました。§^_^§v
 冬は鍋物が良いやね〜。

 
ねぎだこ
2009.1.7[Wed]

 こちらも最近ハマっている「築地銀だこ」の「ねぎだこ」。
 表面はパリッとしていて、中がトロッとした食感が心地良いです。
 使っている油はコレステロールゼロのコーンサラダ油だそうです。
 以前は油っぽくて飽きちゃいましたが、使用する油を変えてからか、随分美味しくなりました。
 たこ焼きの香りは、縁日の屋台を思い出させる香りであって、心が躍るような気分になります。
 今日は仕事の合間におやつとして。
 
税務関係
2009.1.6[Tue]
 飲んだくれのダメ人間生活も昨日から脱出して今年の業務開始。
 毎年一月は所轄税務署に法定調書の提出や各役所に給与支払報告、都税事務所に償却資産の申告など税務関係の手続が多い月です。
 年に一度しか作業しないことなので、やり方を思い出すだけでも時間を要します(苦笑)。
 思い出しながら、休憩しながらやっていたら2日掛かっちゃいました(笑)。
 単に面倒だから2日に分けたのかも…(笑)。
 でももう来年までやらなくて良いので、今は安心していますが、一年後には更に忘れていきそうです。

 さて、今夜も飲んだ後に、飛騨中華そばを頂きました。
 もう完全にハマっています。
 麺もスープも本当に旨いです。

 ケータイで撮影した今日の写真の方が美味しそう?。

 
飛騨中華そば
2009.1.4[Sun]

 夕方ラーメンを頂きました。
 何処のお店でしょう?。
 いえいえ、今日は我が家で作りました。
 暮れに岐阜の方が贈ってくださった高山ラーメン「麺の清水屋」の飛騨中華そば。
 鶏ガラだしの醤油味は、東京ラーメンを彷彿とさせ、私にはとても馴染みやすいです。
 スープを一口飲んだだけで、「これは旨い!」と言わせます。
 麺は細麺の縮れ麺。縮れ麺はスープが絡みやすいのです。茹で時間は60秒。時間との闘い!。ちょっとした油断が茹で過ぎに。
 メンマとチャーシューも付けてくださっているので、トッピングにも困りません。
 飲んだ後のラーメンは特に旨いのです。
 久しぶりに珠玉の一玉でした。
 ご馳走様〜。<§_ _§>
 
正月三が日
2009.1.3[Sat]
 三が日、今日で終わります。
 皆様、いかがお過ごしですか。
 私は相変わらず酒浸りの毎日です。
 写真が、「天狗舞 古古酒純米大吟醸」です。
 これは本当に旨い酒です!。
 ありとあらゆる和食に合うと思います。

 気付いたら、当日記、3年も続きました。\§^o^§/
 開始当初、社長の経営理念とか当社の主義・主張を綴るつもりでしたが、そんな内容は過去3年間、ただの一行も無く(笑)、内容は日々身の回りに起こっている事を面白可笑しく書き表すものになってしまいました。
 でも、どうやらその方が私には合っているようです。
 §^_^§b
 なので、このまま続けさせていただきますので、今後ともよろしくお付き合いをお願い致します。<§_ _§>
 
今年のお節料理
2009.1.2[Fri]

 朝からお屠蘇を頂き、お節を頂き、ビールを飲み、お雑煮を食べ、TVを観たり、ゲームをしたり、お酒を飲んだり、寝たり(笑)、DVDを鑑賞したりの生活が2日目を迎えました。
 我が家の今年のお節料理を紹介します。
 お雑煮は、出汁も鰹節を削るところから含めて私が作りましたが、後の料理は全て近所のスーパーに予約して購入した「味遊心」というものです。
 内容は「一の重」から、紅白かまぼこ、きんとんペースト、栗甘露煮、田作り、黒豆、いくら醤油漬、叩きごぼう、伊達巻、味付数の子、宝巻。「二の重」は、煮〆れんこん、手網こんにゃく、煮〆ごぼう、六角小芋含め煮、紅白なます、結び昆布、サーモンレッドローズ、たらこ含め煮、帆立貝旨煮、竹の子含め煮、錦糸巻、龍皮巻、えび陣笠、花型人参。「三の重」が、ぶり照焼、鶏肉醤油煮、バイ貝旨煮、海老含め煮、いか黄金、祝小だこ、穴子八幡巻、いか松笠。となっております。

 今日もお節料理をつまみにしてお酒をたっぷり頂いています!。
 
賀正
2009.1.1[Thu]

 新年明けましておめでとうございます。<§_ _§>

 昨年元日の日記を読み返してみたら、驚くことに行動が全く同じでした!。
 0:30位に、近所の熊野神社へ初詣に行き、1時間近く行列に並び、干支の桝を貰い、天狗舞を飲む。
 考えてみたら当たり前でしょうか?。年越しの行動パターン。
 天狗舞が同じなのは、単に好みでしょう。強いて言えば、今年のは「古古酒純米大吟醸」です。
 お屠蘇もこのお酒で作りました。
 家でのんびり新年を迎えることができるのも、年越しカウントダウンのイベント等が無いからです。
 良いんだか、悪いんだか…。
 個人的にはこうしてのんびり新年を迎える方が好きですけれどね。

 さ〜、今年は更に良い年にするぞ〜!。p§^_^§q
 
このページのトップへ