2009 07
 

土用二の丑の日
2009.7.31[Fri]
 今日も土用丑の日だそうな。
 7月に土用丑の日が二度もあるのは、213年振りだそうで、日本で皆既日食が46年振りに観測…なんて比じゃありません。
 ではこの機会に、もう一度「土用の丑の日」をお復習いしましょう。
 まず「土用」とは立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間を指します。
 つまり土用と呼ばれる18日間は年に4回ある訳です。
 ただ最近では、特に立秋前の18日間、つまり夏の土用のみを指すようになりました。
 一方「丑の日」は、昔の暦の数え方で、日を十二支の順で数えた丑の日を指します。
 18日間に十二支で数えた日が二度登場するのは6日もある訳ですから、土用の丑の日が二度あっても不思議では無いでしょう。
 それが7月中に起こったのが213年振りという訳です。
 何だか凄いですね?!。

 で、土用の丑の日に“鰻”を食べるのが良いという科学的根拠は無く、商売に困っていた鰻屋さんが平賀源内さんに相談したところ、平賀源内さんがキャッチコピーとして「本日、土用丑の日」という看板を店の前に出すようにと考え出し、その結果、大繁盛したということです。
 つまりチョコレート業者が考え出した、バレンタインデーと同様なアイデアという訳ですな。

 でも日本人としては、やはりこの時期に鰻を食べたい訳ですよ〜。
 先日も私お薦めの浜松の「八百徳」へ5人で食べに行った方々がいらっしゃいました。
 お土産に「山吹」の真空パックを買ってきてくださいまして、それを今日、冷蔵庫から出し、日本酒を振りかけ、オーブンで温めて、鰻丼にしていただきました。
 めっちゃ旨ぇ!。


 ※画像は、上が「八百徳」の鰻重で、下が我が家の鰻丼。
 
黄麹蔵
2009.7.24[Fri]
 今夜開けた焼酎は、これもまた頂き物なのですが、芋焼酎とは思えない華やかな風味が特徴の「国分黄麹蔵(こくぶきこうじくら)」。
 前出の国分酒造協業組合製。
 鹿児島・霧島山系の水が良いんでしょうか、良い日本酒のようです。
 皆様のおかげで、色々な酒に出会えること、本当に感謝しています。
 
摂氏×華氏
2009.7.23[Thu]
 昨夜、テレビ朝日の深夜番組「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」を観ていたら、さまぁーずさん二人が面白いことを話していました。
 外車に乗っている大竹さんは、以前から温度表示が気になっていたとのことで、日本で一般的に用いられる「摂氏」と欧米で使われている「華氏」との違いについて。
 海外のホテルの部屋の温度計が華氏表示になっていて、「今摂氏何度なんだろう?」と疑問に思う人も多いはず。
 大竹さんがカンペを読みながら(笑)、摂氏温度を華氏温度に換算する計算式を引っ張り出してきました。

 「F=9/5C+32」

 華氏度Fは、摂氏度Cに9/5を掛け、32を足したもの。
 正解です。!§^^§!
 正解ですが、何だか分かり難くありませんか?。
 相方の三村さんも、「分数が出て来た時点で俺もうダメ!」と言っていましたが、その通りです。
 そこで、「9/5」を「1.8」に置き換えて、「F=1.8C+32」としたらどうでしょう?。
 随分分かりやすくなったと思いません?。
 これをもう少し分かりやすく説明します。
 摂氏0度(0℃)の場合。
 0に1.8を掛けても0です。
 なので、+32だけが残ります。
 つまり摂氏0度は華氏32度です。ここが基準です。
 摂氏10度の場合は、10に1.8を掛けると18になりますから、32を足して50。華氏50度です。
 摂氏20度の場合は、20に1.8を掛けると36になりますから、32を足して68。華氏68度です。
 つまり摂氏温度が10度上がる(下がる)毎に、華氏温度は18度上がる(下がる)ことになります。
 と考える方が分かりやすいと思います。

 ところで、この番組は大きな間違いを犯しました。
 と言うのは、元々摂氏温度を華氏温度に換算したいのではなかった筈だからです。
 華氏温度が摂氏何度なのか?という大きな方向違いです。
 ですから計算式も逆になります。

 C=5/9(F-32)
  =0.55...(F-32)

 華氏度Fから32を引いて、0.55...掛けたものが摂氏温度です。
 華氏32度の場合、32から32を引くと0。
 0に0.55...を掛けても0なので、摂氏0度です。
 華氏50度の場合、50-32=18、18に0.55...を掛けて摂氏約10度となります。
 今度は、華氏温度が10度上がる(下がる)毎に、摂氏温度は5.55...度上がる(下がる)ことになります。
 華氏60度の場合は、摂氏約15.6度で、華氏70度の場合は、摂氏約21.2度です。華氏80度は、摂氏26.7度。

 ん〜、摂氏から華氏に換算する時と違い、華氏から摂氏に換算するのはあまりしっくり来ませんね〜。
 だから局のスタッフも摂氏→華氏換算止まりにしたんだろうな〜。
 納得。

 因みにアメリカなどのようにメートル法を取り入れていない国で華氏表示が多く見られます。
 
日食
2009.7.22[Wed]
 今世紀最大の天体ショーと言われた皆既日食(ほとんどの地域では部分日食)は、梅雨前線の影響による厚い雲に覆われ、あるいは雨(最高の観測地と言われた悪石島は雷雨!)の為、多くの地域では観ることは出来ませんでした。
 雨天順延にしてくれれば良いのにな〜(笑)。
 沖縄や奄美大島では雲がかかっていながらも、部分日食が観られたようですね。
 東京都では硫黄島でかなり良いコンディションで皆既日食が観測されたようです。
 ただ、硫黄島は海上自衛隊管理の航空基地があるのみで、民間人の立ち入りは禁止されているので渡航はできません。残念。
 関東地方は梅雨前線の影響で、昨日から続く雨。
 私、変な事言ってます?。
 関東は14日に梅雨明けしたんじゃないかって?。
 いえいえ、気象庁がそう発表しただけで、まだ梅雨は明けていません。
 日本列島に沿った形で梅雨前線が居ます。
 本当の梅雨明けは来週でしょう。
 それにしても、この日に限って日本列島のほとんどが雨か曇りというのも凄い偶然ですね。
 何だか現在の日本の景気や政治を象徴しているような気がします(苦笑)。

 画像は、日食撮影用に用意したデジタル一眼レフカメラ用のNDフィルター。
 当然、使わず終い…。
 日本では26年後に皆既日食が観られますから、その時に使いましょう。
 また東京では、西暦2726年に皆既日食が観られます。
 皆さん、長生きしましょう。§-_^§

 
めんよう亭
2009.7.19[Sun]
 明日、内地からいらっしゃる方々、こっちはとても寒いので、防寒に気をつけてください。
 長袖の上着を着ていても寒いですから。

 さて札幌と言えば、やっぱりジンギスカンでしょう。
 「めんよう亭五条店」へ行きました。
 何年ぶりでしょう?。
 六条店の方は一昨年行きましたが…。
 狭くて汚くて煙りもうもうの、地元の人しか行きそうもない感じのお店。
 でも柔らか〜いラムを野菜の上で焼いて、タレに付けていただくと、これが旨い旨い!。
 ビールがどんどん進みます。
 
国分黒石岳
2009.7.18[Sat]
 実家から送ってもらったハムをステーキにし、冷蔵庫にあったウインナーも炒め、やはり冷蔵庫にあった絹ごし豆腐を冷や奴に。
 酒は、これも頂き物の鹿児島の芋焼酎「国分黒石岳」。
 焼酎の味わいを残す為、濾過器による濾過を行っていないとのこと。
 確かに薩摩芋の風味と旨みが残っていて、しかし嫌な芋臭さはない。
 国分酒造協業組合という6社から成り立つ酒造工場製。
 「黒霧島」より甘めだが、黒麹の味が強い。

 
土用の丑
2009.7.17[Fri]
 にはまだ早いのですが、19日の晩は行けないし、明日の晩はお店が混むだろうと予想。今日、玉川高島屋内にある「うなぎ蒲焼和田平玉川店」へ行って来ました。
 玉川高島屋は、今日からセールということもあって凄い人出でした。
Izzy「この人達全員和田平に向かってるんじゃないだろうな?!」
 そんな訳無い。§。_゚§〃ドテッ!
 南館6階にある和田平は、ここもセールの対象らしく、至る所に値引きの札が貼ってある。
 それもあってか、店内はほぼ満席に近い。
 スムーズに席に案内されたけど。§。_゚§〃ドテッ!
 まず生ビールで鰻の蒲焼きをペロリ。
 その後、ゆっくり鰻重で食事を。
 相変わらずここの鰻は旨い!。
 でもこりゃ食べ過ぎだな(笑)。
 スタミナ付けて、ツアーファイナルを迎えます。
 札幌はジンギスカンかな?。
 
天無双
2009.7.14[Tue]

 最近、家でいただいている芋焼酎がこれ。
 三和酒造無双蔵蒸留所の「天無双」。
 先日、九州へお邪魔した際に戴いたものですが、鹿児島限定で、「天下に双つと無し」という意味だそうな。
 鹿児島県唯一の木桶蒸留器職人によって作り上げられた「匠の一品」を用いて生み出されたとのこと。
 その味は、自然のままの芋の味が感じられながら、芋臭さは抑えられ、飲み心地はさっぱり。
 天にも上る酔い心地です。
 これは旨い!。
 
Wii Sports Resort
2009.7.13[Mon]
 暑いですね!。
 夏ですね!。
 リゾートの季節ですね。
 ってことで、「Wiiスポーツリゾート」を購入してみました。
 今回は、南のリゾート島を舞台にしたスポーツゲームです。
 Wiiモーションプラスで細やかな動きを感知。今までよりも正確に動きを伝えられるようになっています。
 確かに微妙な手首の捻りで変化が…。
 個人的には「フリスビー」と「ピンポン」が面白いです。
 フリスビーは、目標に向かって投げたフリスビーを、可愛い犬がキャッチして持って帰って来ます。
 
仙台へ
2009.7.9[Thu]
 ぼ、ぼ、ぼ、僕は、おむすびが好きなんだな。

 ん〜、このパターン、しつこいな〜。§~_~§

 はやて7号にて、いざ、仙台へ。

 そして“Zepp Sendai”よ、永遠なれ。
 
復活
2009.7.1[Wed]
 今年も半分が過ぎ、後半に入りました。
 張り切って行きましょう!。

 ドコモショップから連絡があり、携帯電話の修理が完了したとのこと。
 社員から預かった源泉所得税や労働保険料を納めに行ったついでにドコモショップに寄り、携帯電話の退院手続きに。
担当医「次回からバックドロップの際は、ちゃんと受け身を取って下さい」
Izzy「は、はい…」
 なんて会話は一切ありませんでした。§^_^§ゞ
 手術内容は、液晶基板とICチップの交換及び、フロントカバー&リアカバーの取り替えでした。
 手術費用は、ドコモポイントを利用できたので、\2,520-で済みました。
 しかし、設定が全て初期化されてしまっていて、それを復元するのに、時間を要してしまいました。
 が、新品のように綺麗になって返ってきたので、自分としては結構喜んでいます。
 
このページのトップへ