2010 02
 

メダルの価値
2010.2.26[Fri]
 バンクーバーオリンピック、フィギュアスケート女子シングル。
 今日は世界中が注目していたのではないかと思うほど。
 浅田真央選手とキム・ヨナ選手の一騎打ちといった様相。
 結果は、史上最高得点を記録したキム・ヨナ選手の圧勝。
 浅田真央選手はキム・ヨナ選手に23.06点の大差を付けられ2位。
 浅田真央選手の悔しさがTV画面一杯に映し出される。
 表彰台に上がった浅田真央選手に喜びの表情はない。
 喜びの銀メダルと、悔し涙の銀メダルの違いだ。
 結果が全てだという意見。
 結果はどうでも良いという意見。
 「真央ちゃん、頑張ったよね」という意見。
 様々だと思う。
 4年後にまた頑張って欲しいなどと気安く言うべきではないだろう。
 本人がこれまでしてきた努力は他人には決して計り知れないと思う。
 4年前、年齢制限で出場できなかったことから考えても、今回の為に一体何年努力してきたことか…。
 オリンピックが全てだなどと言うつもりはない。
 だが、オリンピックが特別なものであるというのもまた事実だろう。
 男子シングルの高橋大輔選手にとっては、喜びの銅メダルであることに間違いない。
 負けず嫌いの浅田真央選手に生年月が同じというライバルが存在したことが、お互いにスケートのレベルを高め合う良い刺激になったと同時に、必ずどちらかが悔し涙を飲む結果になるという運命を受け入れざるを得ないという事実が、不憫に思えたり、羨ましくも思えたりする。
 個人的には、「銀メダルおめでとう!」と言いたい。
 
梅にミツバチ
2010.2.21[Sun]
 Twitterをやっていると日記が疎かになります。
 「日記を更新してください!」と良く言われますが、書けと言われて書いたら負けになります。
 勝ち負けの問題ではありませんが、負けは負けです。
 本来、ブログは自らの主義や主張を述べるものです。
 それを人に書けと言われて書くのでは、主義も主張もあったものではありません。
 と、思いますので、これからもマイペースで書きます。
 言い訳終了(笑)。

 本当は書きたいこと一杯あるんですけどね〜(笑)。§^_^§ゞ


 個人のお宅の梅の盆栽にミツバチが一匹寄ってきていました。
 春の訪れが近いのを感じますが、やはり温暖化傾向です。
 昔は2月下旬頃(丁度今ぐらい)に一番低い気温を記録していたのですが、最近は1月下旬〜2月上旬に記録される傾向にあります。
 つまり春が早くやって来る傾向にあるんですね。

 早く暖かくなるのは結構ですが、そろそろ花粉症の季節になるということでもあります。
 今年は花粉の飛散量が昨年に比べて少ないと言われていますが、どうでしょう?。
 早くこの季節が過ぎて欲しいと思うのは私だけではないでしょう。

 
電池パック安心サポート
2010.2.18[Thu]
 ちょっと奥さん、ご存じ?。\§'_'§
 NTT docomoの「電池パック安心サポート」。
 ドコモプレミアクラブ会員で、同一のFOMA電話機を長く使っていれば、「電池パック」または「FOMA 補助充電アダプタ 01」が無料または500ポイントでもらえんのよ〜。

 知りませんでした…。§^^;§
 先日、友人(?)に教えてもらうまで、「電池パック安心サポート」なんていうサービスが存在することも、「FOMA 補助充電アダプタ 01」なんて物が存在することも、全く知りませんでした。
 今時、ケータイのバッテリーが無くなるなんてこと、日常茶飯事ですよね。
 そんな時、FOMA 補助充電アダプタ 01があれば、近くにコンセントが無くても充電できるんです。(予め、補助充電アダプタに充電が必要です)
 これがタダでもらえるなんて!。
 という訳で、早速いただいて来ました。
 しかも2ヶ。
 2ヶ共タダ。(注:FOMAを2台所有しているからです)

 NTT docomoは、「電池パック安心サポート」について、もっとアナウンスするべきだと思います。
 こんなに便利なんですから。
 大抵無料で配布しなきゃならなくなるから、あまり言わないんですかね〜。§~_~§

 電池パック安心サポートについての詳細は、「こちら」をご参照下さい。

 これで長電話やメールの応酬、i-modeでのTwitter等、バッテリーを気にせず楽しめます。
 
世界一より安全第一
2010.2.16[Tue]
 世の中はバンクーバーオリンピック一色な雰囲気で盛り上がっていたんですね。
 いつ始まったのかも良く知らないほどでした。§^_^§ゞ
 冬季オリンピックはむしろ好きな方なんですけど…。
 それほど忙殺されていたということでしょうか…。
 リュージュの公式練習中に事故死した選手が出たようで、事故映像を見ると、競技の意義そのものを疑いたくなるほどです。
 選手の皆様には頑張って戴きたいとは思いますが、安全第一でお願いしたいものです。

 グルジアのノダル・クマリタシビリ選手のご冥福をお祈り致します。
 
2010.2.7[Sun]
 寒空に咲く梅の花を見つけました。
 春の訪れを予感させるかのように咲く梅。
 寒い冬を頑張っているようです。
 
新幹線
2010.2.1[Mon]
 1月29日に発生した東海道新幹線の停電事故。
 被害に遭われた方もさぞ多いかと思います。
 実は私も新横浜駅で足止めを食いました。
 昨日のJR東海の説明によると、事故の原因は人為的なものでした。
 電気を送る架線と接するパンタグラフの「舟体(ふなたい)」の交換作業の際、必要な4本のボルト全てを取り付け忘れたとのこと。
 舟体のボルトがないまま、つまりパンタグラフや舟体は新幹線のボディに載っただけのまま、東京〜新大阪間の往復約千kmを走行した模様。
 その結果、舟体上枠が浮き上がり、線路脇の電柱から架線をつるアームに激突し、トロリー線を吊って水平に保つ補助吊架線(ほじょちょうかせん)を切断したというのが停電になった直接の原因らしい。
 時速300kmで走行する新幹線の管理とも思えないずさんさが浮き彫りになった形。
 怪我人が出なかったのが不幸中の幸いか…。
 新幹線も飛行機も、今や誰もが当たり前のように利用する交通手段だと思う。
 遅れた時間を返せとは言わないが、安全確保だけはしっかりしてもらいたいと願う。
 時速300kmで走行している新幹線からパンタグラフが飛び出したとしたら、その速度も時速300km。
 近くの民家や人、車を襲う危険性もあったのだから。
 あ〜、恐ろしい…。
 
このページのトップへ