2011 06
 

帰国
2011.6.26[Sun]
 誕生日の朝5時頃帰国しました。
 日本食の味が恋しくて入国手続き終了後直ぐに羽田空港国際線ターミナル4階/江戸小路にある「日本の味 Suginoko すぎのこ」へ。
 すぎのこは居酒屋ですがこの時間もう営っています。
 と言うより何と24時間営業!。
 嬉しい!。


 うどん定食をいただきました。
 メチャメチャ美味しい!。
 温かい出汁がありがた〜い。
 おにぎりも旨〜い。






 羽田空港国際線ターミナル駅から京急空港線に乗って帰りました。
 停車駅が京急蒲田とその次が終点品川というそれはもう帰国者しか利用しないだろうと思われるような電車。
 しかしこんな時間帯の利用者は居ないんですねぇ。
 貸切状態(笑)。
 こんなことで大丈夫なんでしょうか?。§~_~§
 
ダウンタウン・ディズニー
2011.6.24[Fri]
 パークでの遊びは昨日終わり、今日はお土産なんぞを物色しようとダウンタウン・ディズニーへ。
 ここには数多くのギフトショップとバーやレストランが集まっています。
 ここも宿泊しているホテルの敷地から繋がっていますが、このエリアへは無料で入れます。
 ただあまりにも広いエリアなので歩いてお土産を探すだけで疲れちゃいます。






 ランチはイタリアン「ネイプルス・リストランテ・ピゼリア」。
 “カラマリ”という山盛りのイカリング揚げと


 ピザ・マルゲリータをいただきました。
 ピザは直径が約60cmもあるんです。\§◎o◎§/!




 午後はダウンタウン・ディズニー内にある映画館で日本ではまだ公開前の「カーズ2」を鑑賞。
 何とこちらでは本日公開なのです。
 当然英語版なのですが映画が始まった途端に舞台は日本。
 看板の日本語文字や台詞に時折混ざる日本語がおかしくて大笑いしてしまいました。
 その辺がアメリカ人には理解できないようで随分おとなしく観ていました。
 しかし面白かったですね〜。
 日本では来月末公開の予定ですので内容には触れないでおきますね。
 
パーク最終日
2011.6.23[Thu]
 ディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで遊ぶ最終日になりました。






 今回の私の目当ては5月20日にオープンした「スター・ツアーズ 3D」でした。
 人気も一番のようです。
 ファストパスがたっぷりあったおかげで随分助かりましたが、今日までの4日間で計4回乗りました。
 東京ディズニーランドにもあるスターツアーズの3D版のようではありますが3D眼鏡を掛けてライドに乗ります。
 メチャメチャ面白いです!。
 計4回も乗ったのには実は訳があり、何といずれもストーリーが微妙に違うのです。
 実は5回目にも挑戦したかったのですが、システムがエラーを起こしてしまい普及の目処が立たないとのことでした。
 日本のディズニーランドでもこれを楽しめるようになると良いですね。




 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク内に2009年9月にオープンした「LUCKY FORTUNE COOKERY」というアジアンフードのレストランがありました。
 そろそろお米が恋しくなってきていたのでありがたいです。
 照り焼きチキン丼を注文しました。


 味付けは雑な印象ですが韓国風の味付けをした丼もあり東洋人にはとてもありがたいです。




 夜は映画「トロン」を題材にしたスペースへ行ってみました。
 かなり広いエリアを使ってトロンの街を再現してあります。
 「FLYNN'S」という名のフリンのゲームセンターもありました。
 バーではお酒を買うこともできます。


 トロンっぽいカクテルグラスでしょ?。
 ベーシックな部分は変わらないでしょうがディズニーの世界も色々な部分が徐々に変わりつつあるようです。
 現在工事中ですが来年には「CARS 2」のサーキットが完成するようです。
 どのようなアトラクションになるのでしょう?。
 楽しみですね。
 
色の世界
2011.6.22[Wed]
 ではどんな朝食を摂っているかと言うと、それはこれ。


 決して悪くはありません。
 でも出来れば甘いパンをいただくよりは…。






 こんな奴らが目の前に居ると結構違和感ありますよねぇ(笑)。
 アニメの世界に戻れって!。






 逆にこういうのが何だかホッとします。
 俺って感覚変?(笑)。






 とは言うもののアニメの世界の物が実際に現れると、それはそれでとても面白いのです。






 TDRにもこれ程までのアトラクションが欲しいです。
 でも一旦ホテルに帰らなくてはならないほどびしょ濡れになりますけど(笑)。
 自分が乗っているところを激写できないのが残念!。
 メッチャ面白いアトラクションです。




 メインイベントはこれでしょうか?。


 写真では到底再現できませんので是非皆さんには実際にご覧いただきたいと思います。
 それは人の眼にのみ映る一種の錯覚を利用した芸術なのです。
 機械的にカメラのシャッターを切ると、人には見えているものの一部分しか表現されないのです。
 簡単に説明しますと、噴水の水しぶきにレーザー光によって映画を投影する技法です。
 パート毎に時間で区切っている為、一瞬を切り取ったカメラには写りません。(ビデオには撮ることが可能です)
 本当に美しいので是非ご覧いただきたいと思います。
 但しこれも良い場所で観るとびしょ濡れになります。
 ※ポンチョを売っていますので迷わず購入しましょう
 
朝食
2011.6.21[Tue]

 前日24時まで開園していて翌朝8時にはもう開園しているところが凄い!。
 何しろ凄いと思う。
 ただ朝8時に園内でまともな朝食が摂れない。
 ハンバーガーでさえ手に入らない。
 アメリカなのに…。
 もっともこんな早い時間は客も少ないのでね。
 東京ディズニーリゾートでは開園と同時に客は走るのがほぼ常識のようですが(苦笑)、こっちはやはりのんびりしています。
 おかげで目当てのアトラクションに乗るのは楽勝ですが。
 写真はパイレーツ・オブ・カリビアンの海賊達による歌と演奏ですが後ろをご覧下さい。
 もう11時を過ぎているというのにレストランはまだ営っていません。
 みんなホテルでゆっくり朝食を楽しみ、のんびり遊びに来るので園内の早い時間は食べないんですね。
 こんなところで国民性の違いみたいなものを感じてしまいました。
 ハンバーガーで良いから食べたい…。
 
パークホッパーチケット
2011.6.20[Mon]
 日付が変わって羽田空港を飛び立ち、ロサンゼルス空港に着いたのは昨日の19時頃(現地時間)である。
 昨日だけれど昨日に戻って日記を書くと記事がダブっちゃう。
 時差や日付変更線の問題はいつになってもややこしい。§~_~§

 という訳でまずは昨日の話。
 ロサンゼルス空港からバスに乗りフリーウェイをひた走ってアナハイムにある「ディズニー・カリフォルニアン・ホテル&スパ」に着いたのは22時近かった。
 チェックインをスムーズに済ませ部屋に入りちょっと休んでフロントでもらってきた色々なものを確認。
 あれ?、ディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの2つのテーマパークを4日間自由に行き来できる「パークホッパーチケット」が無いぞ!。
 フロントでバウチャーを渡したのに。
 再びフロントへ行って「パークホッパーチケットが無いんですけどバウチャー持ってません?さっき渡したはずなんですが」と言って探してもらいましたが無い様子。
 でも私がどのような予約をしているのかはコンピュータで分かるはず。
 しかも私はバウチャーのデータをノートPCに入れてあってそれをフロントへ持って行ったからね。
 いざとなったらメールで送りつけてやる!(笑)。
 フロントスタッフさん達考えられるありとあらゆる所を探している様子で最後の最後にゴミ箱の中から出てきました。
 「おまえ破いて捨てたな!?(苦笑)」なんてことは決して言いませんでしたよ、心の中で思っただけ。
 ばつが悪いと思ったんでしょうねぇ。
 責任者が説明してくれました。
 「確認できました。ただシステムがダウンしていて只今チケットが発券できません。明朝再びフロントへ来ていただけますか?。分かるようにしておきますので」
 という訳で部屋に戻りました。
 しばらくするとフロントから電話が掛かってきて「チケットが発券できましたのでこれからそちらへお持ちしてよろしいでしょうか?」と言うので了解して待つこと数分。
 ドアをノックする音が聞こえたので出てみるとチケットを持って来てくれました。
 こんなことではチップなんかやらんぞ!。
 でもま、一件落着かな…。
 と思ったのも束の間。
 チケットには2日間有効と書かれていました。
 あ、あのなぁ!。
 三度フロントへ出向き例の責任者に事情を説明すると何かまるで最初から分かっていたような様子。
 今回は直ぐに4日間有効のチケットを出してくれました。
 そして「3度もフロントへ足を運ばせてしまい申し訳ございません。お詫びに…」ということで“ファストパス”を一杯くれました。
 \§^o^§/
 それはもう大喜びで部屋に帰りましたとさ(笑)。
 めでたしめでたし。

 そして今日。
 ホテルからディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークには直結しているので直ぐに行けます。
 開園時間は8時〜24時。早くから遅くまで営っているんですねぇ。
 朝早く目が覚めたので朝早くからホテルのレストランで朝食にステーキをいただき、9時頃にはもうディズニーランドに。
 開園時間が長いせいか朝はあまりお客さんが来ません。
 アトラクションは午前中が狙い目です。

 
羽田空港国際線旅客ターミナル
2011.6.19[Sun]
 昨年10月オープンした羽田空港国際線旅客ターミナル。
 便利になったと情報番組等で報じられたものの当分利用することはないだろうと思っていた。
 それは主要路線のほとんどがまだ成田空港離発着だろうと勝手に思い込んでいたからだ。
 勝手な思い込みはいけません。
 ロサンゼルス空港へのデルタ便が羽田空港から利用できるとは。
\§◎o◎§/!

 という訳で羽田空港国際線旅客ターミナルを利用しました。
 カリフォルニアのディズニーランドリゾートへ行く為に。
 震災後の節電の為ターミナルの照明がかなり落とされているので辺りがとても暗いです。
 転びそう…(笑)。
 人も少ないし。
 何となく気が引ける…。
 いやいや良いの良いの。経済効果経済効果。§^_^§b




 出発前に腹ごしらえしときますか。


 4階江戸小路にある麺匠の心つくし「つるとんたん」でうどんをいただきました。
 出発前最後の日本食という覚悟で。




 食事の後はちょっとアルコールを。


 実はここに興味があったんです。
 5階、TOKYO POP TOWNエリア内にある「プラネタリウム スターリーカフェ」。
 夜はバータイムになっていてプラネタリウムを楽しみながらお酒を呑むことができます。
 と〜っても気持ち良いですよ。
 今日の羽田空港から観た星空を上映するシステムは凄いな〜。
 旅行で何処かへ行くのではなくてもこのプラネタリウムを楽しむ為だけに羽田空港へ行くのも良いと思いました。




 離陸は日付が変わってからなんですよね〜。
 時代は変わったもんだ。
 
このページのトップへ