2011 08
 

悪夢の再来?
2011.8.30[Tue]
 女子棒高跳び決勝で世界記録保持者のエレーナ・イシンバエワ選手は6位に終わっちゃったのね…。
 記録無しに終わったベルリン大会の再来か?。
 残念。
 でも彼女は負けても笑顔が素敵。§*^^*§
 
義足のランナー
2011.8.29[Mon]
 世界陸上韓国テグ大会。
 ハンマー投げで室伏広治選手が堂々優勝!。金メダルを獲りました。
 凄いですね。
 日本の誇りです。
 余裕の投擲でしたし安心して観ていられました。

 男子400メートル準決勝に進出してきた両足が義足のランナー。オスカー・ピストリウス選手。
 準決勝で惜しくも敗退しましたが凄いです。
 健常者である我々でさえ成し得ない記録を出すということ。
 健常者以上に努力をしたことでしょう。
 もちろん批判はあるでしょう。
 判定基準も難しいでしょう。
 義足という技術が手助けするようなことがあってはならないでしょう。
 彼がパラリンピックだけでなく世界陸上に登場してきたことが多くの人の勇気になることを期待したい。
 彼にこそ金メダルをあげたい。
 
世界陸上韓国テグ
2011.8.27[Sat]
 2年に一度のお祭り(?)“世陸(世界陸上)”が始まりました。
 初っぱなから女子マラソンでママさんランナー赤羽選手が5位入賞して盛り上がりを見せています。
 ただケニア勢が表彰台を独占というスピードは格の違いを感じました。
 男子100mではジャマイカのウサイン・ボルト選手が予選で余裕の走り。
 個人的には女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワ選手に期待しています。
 2009年のベルリン大会では一度もバーを越えることができず記録なしに終わりましたので雪辱を果たして欲しいです。
 私はイシンバエワ選手を何年応援しているのだろう?。
 
このページのトップへ