2012 03
 

iPhone 4S その6
2012.3.24[Sat]
 docomo iPhone 4Sを使い始めて3週間が経過。
 その間に、不要になったi-modeは解約、iモード.netも解約。
 iモード月額使用料\315-とiモード.net月額使用料\210-の計\525-が掛からなくなりました。
 年間\6,300-の節約に?。
 節約というものは大抵単純計算通りにはいきません。




 さてdocomo iPhone 4Sを使っていて感じた不便な点として、電話機本体にドコモのような留守番電話機能がない点が挙げられる。
 何かその手のサービスがあるだろうと思っていたんですが、結局ありませんでした。
 仕方がないのでドコモの留守番電話サービスを契約。
 契約と言ってもPCでMy docomoから申し込んだだけ。
 直ぐに留守番電話機能が使えるようになりました。




 ただ…


 iPhone 4Sの「電話」→「キーパッド」→「留守番電話」をタップしても、それは当然ではあるのだけれど、ドコモの留守番電話サービスセンターには繋がらない。


 と表示されるだけ。
 仕方無いので、普通に「1417」をタップして電話を掛けることに…。
 これじゃ何だかな〜。§~_~§
 って感じ。
 何とか「留守番電話」ボタンに割り当てられないかな〜と思い、調べたところ、通話画面で「*5005*86*1417#」と打てば割り当てられるとの情報が…。
 ダメでした。§。_゚§〃ドテッ!
 iPhone 4までの機種はこのコマンドが使えるようなのですが、iPhone 4Sからは使えないようです。
 何故この機能を省いたのでしょう?。§・_・?§




 こうなると否が応でも何とかしたくなるのが私の性分(笑)。
 「Touch Icon Creator」(\85-)を使用して、ホーム画面にショートカットアイコンを作ることにした。
 このアプリ、色々便利に使えそうです。§^_^§v
 アイコン自体はネット上からダウンロード。
 画面の一番右下に配置。


 これで取り敢えず気分はスッキリ。
 でも出来ればiPhone 4S自体に対応してもらいたいな〜。
 
iPhone 4S その5
2012.3.7[Wed]
 本体、iPhone 4/4S専用ケース式薄型バッテリー「Eix Power Skin for iPhone 4/4S」共に充電100%。
 朝9時にミュージックスタート!。
 基本的に音楽を止めること無くいつまでもつか?。
 今回はこの方法でバッテリーのもちを検証しました。
 音楽を再生しながら必要に応じてメールの送受信やTwitter、カメラ、その他アプリを使いました。
 Power Skinを装着したiPhone 4Sは、Power Skinの方から先に消耗する仕様。
 つまりPower Skinの残量が0%になるまでiPhone 4S本体のバッテリーは100%のまま。
 充電の際はこの逆で本体から先に充電され、Power Skinはその後に充電される。

 結果発表。
 約12時間後の21時頃、Power Skinのバッテリーがなくなり、本体のバッテリーに切り替わりました。
 それから3時間後の24時、本体のバッテリー残量が約50%になりました。
 多分この後約3時間はもつでしょう。
 寝ている間に音楽は止まり、バッテリー残量が0%となって電源が落ちることと思いますが、明日起きた時にiPhone 4Sがまったく使用できない状態では困るかも知れないと思い、検証はこの段階で終了としました。
 フル充電には約5時間掛かるようなので。




 この5日間でdocomo iPhone 4Sを使うことに何も問題がないことが分かりました。
 でも…。


 microSIMアダプタを買ってあります。
 これはドコモショップで交換してもらったminiUIMカードをSIMカードに変換するアダプタ。
 iPhone 4SからminiUIMカードを抜き、このmicroSIMアダプタにはめ込んでFOMA N906iμに挿せばFOMA N906iμが使えるようになります。
 ただ、ドコモショップでSIMカードをminiUIMカードに交換してはくれるものの、microSIMアダプタをドコモショップでは販売していません。
 仕方ないのでドコカで買いましょう。§。_゚§〃ドテッ!
 実は一件i-modeメニューからじゃないと解約できない外部のアプリが残っていて一度だけFOMA N906iμを使う必要がありました。
 値段も数百円程度なので一枚持っている方が良いでしょう。
 但しあまり安い物は粗悪な物もあるようで、はめ込む際にサイズが合わないというトラブルがあるようなので注意が必要かも知れませんが、ヤスリ等で調整できる範囲だと思います。




 後は海外へ行った際にどうすれば良いのか?という点が気になります。
 ドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING(ワールドウィング)」を使った方が良いのか、行った先でローカルプリペイドSIMカードを購入する方が良いのか。
 多分後者でしょうね。
 いずれ検証してみようと思います。

 という訳で、まだつづく…、かも知れない…。
 
iPhone 4S その4
2012.3.6[Tue]
 今日は今年一番の暖かさということで、片倉城跡公園へ行って来ました。





 途中、東急東横線菊名駅の渋そばにて昼食を。
 これはiPhone 4Sで撮った写真です。
 FOMA N906iμではこんなに綺麗に撮ることはできませんでした。





 流石にこういう写真はiPhone 4Sでは撮れません。
 これはデジタル一眼レフカメラ(Nikon D70s + AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II)で撮影したもの。




 という訳で、デジタル一眼レフカメラとiPhone 4Sとの比較をしてみました。
 片倉城跡公園二の丸広場。
 上がデジタル一眼レフカメラで撮ったもので、下がiPhone 4Sで撮ったもの。




 色合いに違いがあるものの良く撮れています。
 人によってはiPhone 4Sの方が好みかも知れません(苦笑)。




 しかし…、この公園全くと言って良い程人が居ません(笑)。
 何故でしょう?。


 のどかで良いです。§*’’*§ボォォ




 午前中からiPhone 4Sのマップ機能やTwitter、写真撮影などをしていると、約5時間でバッテリーが50%以下に消耗。
 これではバッテリーの減りが怖くて移動中に音楽を再生して聴くことなどできそうにありません。
 寝ている間に充電するとして、昼間はバッテリーのことなど気にせずガンガン使いたいですよね。

 バッテリーの消耗が早いことは知っていたので、iPhone 4/4S専用ケース式薄型バッテリー「Eix Power Skin for iPhone 4/4S」を先日注文していたのですが、帰宅したら届いていました。
 Apple社が定める性能基準である「Made for iPhone」認定済みだそうです。


 今夜満タンに充電して明日バッテリー消耗度の実験をしてみることにします。

 つづく…
 
iPhone 4S その3
2012.3.5[Mon]


 iPhone 4Sで湯豆腐を撮影してみました。
 湯豆腐大好き!。って、そういう話じゃありませんね(笑)。
 今までコンデジ(Nikon COOLPIX S640)を持ち歩いていましたが、iPhone 4Sがあったらコンデジを持って出掛けなくなりそうです。
 コンデジだと直ぐにはTwitterにアップ出来ませんしね〜。
 FOMA N906iμのカメラはダメでしたし(苦笑)。




 さて昨日の続き。
 iPhone 4Sにアドレス帳が登録され、もちろんそのまま使えるのですが、多少編集したいという人も居るでしょう。
 新たにデータを追加する作業も必要でしょう。
 そんな時、もちろんiPhone 4Sに直接入力しても良いのですが、PCでiCloudのアドレス帳(コンタクト)を編集すればすぐさまiPhone 4Sに反映されるので、とても作業が楽で便利。
 iPhone 4Sにフリック入力するよりPCに入力する方が遙かに楽で速いですから。(※人によって違いますね)
 しかしiCloudは良く出来ているな〜。§゚ー゚§§。_。§ウンウン
 デザインがとても見やすいし。§^_^§b
 他にも便利な機能が一杯!。
 例えばiPhone 4Sで撮った写真が自動的にPCにコピー保存されたり。
 ストレス感じないわ〜。

 つづく…
 
iPhone 4S その2
2012.3.4[Sun]
 ドコモのi-modeユーザーがiPhoneに乗り換えて一番困るのがメールではないだろうか。
 i-modeメールがとても便利だからだ。
 当然iPhoneではi-modeメールは使えない。
 正確に言うと、今までのようには使えない。
 どういうことかと言うと、Safari等のブラウザを立ち上げて、iモード.netを利用することでi-modeメールの送受信が行える。
 でもこれは何とか使えるという程度。
 一々Safariを立ち上げて、iモード.netへアクセスして、docomo IDとPasswordを入力しなくてはならないし、何しろメールが届いているかどうかが待受中には分からない。
 これはとても不便でストレスですよね〜。§~_~§

 そこで便利なiCloudの登場です。
 iCloudにはメール機能があり、このメール機能がi-modeメール同様プッシュ式なので、iPhoneにメールが届き、通知してくれるのです。
 これならi-modeメールのように安心して居られます。
 ただ現在はまだ昔のドコモのようにサーバーが不安定なようで、メールが遅延して届いたり、手動で受信させてあげなければならない時があったりするのが当たり前のようです。
 ま、これはアップルのiCloud側の問題なので、時間の問題で改善されることを期待したいものです。




 メールと言えばアドレス帳。
 これも大きな問題です。
 膨大な量のアドレス帳を一々手で入力するのはとてもじゃないけどやる気になりません。
 ドコモショップではやってくれる訳がありません(苦笑)。
 何しろiPhoneのサポートは一切やらないという姿勢ですから。
 当然でしょうけど。§^^;§

 で、私はどうしたのかと。
 いくつか方法はあるかと思いますが、私が選んだ方法を紹介します。
 まずFOMA N906iμのアドレス帳データを携帯電話本体の機能を使ってmicroSDカードにコピー。
 コピーしたアドレス帳データファイル(「PIM00001.VCF」という名称。数字は00001とは限りません)を「FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02」を使ってPCに取り込む。(取り込む方法はカードアダプターを利用する等でも可)
 iPhone 4SでiTunes Storeへアクセスし、「ABLoader(携帯アドレス変換)」を購入(\250-)、iPhone 4Sへインストール。
 PCでiTunesを起動し、iPhone 4SをPCと接続。
 PCのiTunes上にiPhoneが表示されたら「App」を選択。
 ファイル共有→「ABLoader」を選択。
 「追加ボタン」をクリックしてPCに取り込んだアドレス帳データファイルを指定。
 iPhone 4Sで「ABLoader」を起動し、画面一番下中央にあるフォルダアイコンをタップ。
 アドレス帳データファイルが表示されているのでそれをタップ。
 FOMA N906iμに登録されていたアドレス帳データが一覧表示(感動的!)されるので、画面一番下中央の「連絡先に保存」をタップ。
 iPhone 4Sにアドレス帳が登録されました。\§^o^§/

 § ´o`§フウッ

 つづく…
 
iPhone 4S その1
2012.3.3[Sat]
 2月29日に注文したSIMフリー版のiPhone 4Sが翌日3月1日には香港から発送され、昨日3月2日に日本の税関を通過し、本日午前届きました。
 速いですね〜!。
 一週間〜10日間位は掛かるかと思っていました。






 早速開梱。
 何も問題無し。
 強いて挙げるとするならば、もちろんこれは事前に分かっていたことではあるのだけれど、USB電源アダプタが香港仕様。
 デカイ…。
 心配ご無用とばかりに変換アダプタが付いているのだけれど、これがまたデカイ…。
 2つ繋げるととんでもなくデカイ!。§-_-;§


 国内仕様のUSB電源アダプタを別途購入するのが良いでしょう。
 しかし私はPCからUSBケーブルで充電するつもりなので要らないでしょう。
 今のところ購入するつもりはありません。




 液晶画面が汚れない内に液晶保護フィルムを貼りました。
 少し調べて、iBUFFALO(バッファローコクヨサプライ)のiPhone4S専用『なめらか指すべり』液晶保護フィルムスーパースムースタイプを選び、事前に購入しておきました。




 今まで使っていたFOMA N906iμとiPhone 4Sを持って家から徒歩1分の所にあるドコモショップへ。
 近い…。
 SIMカードをmicroSIMに対応するminiUIMカードに交換。
 1年に1度なら無料で交換してもらえるそうです。
 次にドコモが提供するデータプラン対応のインターネット接続プロバイダ「mopera U」を契約する必要があるということなので、mopera Uライトプラン(月額\315-)を契約しました。
 これは利用しなかった月の月額使用料は掛からないとのことです。
 その他料金プラン等はこれまでのままで良いようでした。
 という訳で、ドコモショップでの待ち時間は除いて、所要時間は約10分間でした。
 と言うのも、ドコモではiPhone 4Sに対するサポートは一切してくれないので、miniUIMカードをもらって帰って自分でiPhone 4Sに入れなくてはならないからです。




 1分後、帰宅。早っ!。
 ちょっと不思議に思ったことがありまして、ドコモショップから帰宅するまでの間、1分程度しか無いのですが、FOMA N906iμにはまだ元のSIMカードが入ったままなので、FOMA N906iμのディスプレイを見るとまだアンテナが見事に3本立っています。
 まだ使えるのか?。
 そうなんです。まだ生きているんです。
 で、miniUIMカードをiPhone 4Sに挿してiPhone 4Sの電源を入れると…、はい、FOMA N906iμの方は「圏外」と表示され使えなくなりました。






 iPhone 4Sの情報を見てみると、キャリアが「NTT DOCOMO」と表示されました。

 NTT DOCOMO iPhone 4Sの完成です!。\§^o^§/

 などと騒ぐほどのこともなく簡単でした。






 近所にある奥澤神社へ出向いてiPhone 4Sのカメラテスト。
 結構綺麗に撮れます。§^_^§v
 よしよし。

 つづく…
 
このページのトップへ