2012 05
 

尾瀬ヶ原
2012.5.30[Wed]
 ♪夏が来〜れば思い出す〜
 夏が来なくても思い出しそうな尾瀬へ…
 行こうと思い、4月にクラブツーリズムの尾瀬ヶ原ツアーに申し込みました。
 5月中旬、クラブツーリズムから一通の手紙が…。
 最少催行人数に満たなかった為ツアーは中止に。§゚o゚§
 えぇ〜い!、ならば自ら車で行くまでさ。e§^。^§g




 朝7時に友人をピックアップして首都高〜外環道〜関越自動車道を沼田で降り、日本ロマンチック街道へ。
 決してロマンチックな気分にはなれませんでしたけどね(笑)。
 更に奥利根ゆけむり街道を走って尾瀬第一駐車場に着いたのは予定通り11時。
 そこから乗り合いバスに乗って鳩待峠まで。満席!。




 いよいよ歩きです。


 日差しが強く、木道を歩いているとTシャツでも暑いほどですが、山にはまだ雪が残っています。
 気持ち良いな〜。\§^o^§/






 尾瀬と言えばミズバショウが綺麗に花を咲かせています。




 鳩待峠から木道を1時間程で尾瀬山の鼻ビジターセンターに到着。
 植物研究見本園を1時間かけてゆっくり歩いて周り、午後2時を過ぎたところで山の鼻ビジターセンターで遅いランチに。






 しょうが焼き丼。
 世界一旨い飯はこれなんじゃないかと思えるくらいメッチャ旨い!!。




 ご飯を食べて、食後のコーヒーを飲んだら帰り道に向かいますが、帰りは登り道なのね〜。§~_~§
 そう、鳩待峠から山の鼻ビジターセンターまでの往路は下り道で、帰路が登りなんです。
 帰りが登りって結構キツイ。§^^;§






 次は山の鼻小屋に泊まって至仏山に登りたいな〜。
 
金環日食
2012.5.21[Mon]







 日本の金環日食は1987年に沖縄で観測されて以来25年ぶり。
 本州では129年ぶり。
 東京(島しょ部を除く)では173年ぶり!。
 日本の広い範囲で観察できたのは平安時代以来何と932年ぶり!!。
 というから大変希少な天体ショーであったことは間違いありません。

 2009年7月22日の皆既日食の際は残念ながら雨天の為観測できずじまいだった方も多かったと思います。
 今回も朝から曇っていて起きたときは落胆しましたが、雲の切れ間から観ることが出来ました。
 と言うより、雲が減光フィルターの役割を果たしてくれたと言っても過言ではないでしょう。

 次回日本で金環日食が観られるのは2030年6月1日に北海道で。
 東京で観られるのは2312年4月8日。
 頑張って長生きしましょう!(笑)。
 
このページのトップへ