2012 08
 

多摩川花火&たまがわ花火大会
2012.8.18[Sat]
 神奈川県川崎市と東京都世田谷区が同時開催する毎年恒例の花火大会。
 川崎市が多摩川花火大会で、世田谷区がたまがわ花火大会。
 昨年は震災による自粛で世田谷区の方は中止。
 川崎市の方は10月に開催された筈…。
 我が家のベランダから臨めるのは多摩川花火の方。

 花火ってイイネ!。
 はかなく咲く様がイイネ!。



























 
バディ
2012.8.16[Thu]
 信州中央アルプスには約2万年前氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形した「千畳敷カール」と呼ばれる高山植物の宝庫がある。
 駒ヶ根高原から先は許可車以外は乗り入れ禁止となっていることもあり、大手旅行会社が運営するバスツアーを利用させていただいた。
 お盆休み期間中の為、往きの中央高速道路から渋滞。
 トイレ付きバスなのでそちらの心配はいらないけれど…。
 駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅ではロープウェイ乗車2時間待ち。§~_~§


 もう帰りたくなる…。




 仕方が無いので時間つぶしにしらび平周辺を散策。


 秋の気配が感じられます。






 暑くても水を見ると心が落ち着きます。






 しらび平駅の標高は1622m。
 駒ヶ岳ロープウェイはそこから一気に標高2612mの千畳敷駅へ。
 日本で最も標高の高い位置にある駅だそうです。
 ここまで来ると流石に気温も低い。20℃ないかも。






 雲も低いし気圧も低い、空気も薄い。
 気持ち悪くなってタンカで運ばれる人も居る。




 この後事件は起きた。

 バスツアーは団体旅行である。
 団体旅行は団体行動が前提であり、この規律を乱せば成立しなくなるということは常識として分かっている筈。
 とは言え学生の遠足じゃあるまいし、夫婦や家族、友人同士で集まった仲間以外とコミュニケーションを取ったり、ましてや仲良くなることは希なことだろうとも思う。
 つまり同じバスに乗っていたとしても、現地で一旦バスを降りてしまえば、特に目立っている人以外は覚えている筈もない。
 しかも前述の通りの人出。
 その中に紛れてしまえば同じツアーで来ているのか違うツアーなのか全く分からなくなる。
 だから胸にツアー会社のバッジを付けたり、更にそれが色分けしてあったりする。
 また添乗員さんが一々点呼する。
 そして仲間=バディが大事になる。
 夫婦でも家族でも友達でもそれぞれが無事を確認し合うことが最も重要であり、その最小単位での無事が集まって団体全体の無事となる。
 おひとりで参加される方は添乗員さんの傍にくっついているべきでしょう。

 今回、千畳敷カールでの約2時間の散策後、集合点呼もないまま、ロープウェイの定員が60名ということで復路のロープウェイが先発組と後発組の2班に分かれてしまった。
 しかも添乗員さんは先発組に同行してしまった。
 しらび平駅に着いた時、添乗員さん(K子さんとする)が点呼をし、ある参加者(Aさんとする)に話しかけていた。
K子「ご一緒の方(Bさんとする)がまだ上(千畳敷カール)で探しているようですよ!」
A「僕も探していたんですよ」
 何を言っているんだ?、先に降りて来ちゃったじゃんか!。
 私が乗ったロープウェイは後発組。Aさんが同じロープウェイの一番前に居たのは私も見た。
 AさんはBさんが先発組で下りたと思ったのでしょうか?。
 でも何故一緒に行動していないのでしょう?。
 途中で喧嘩でもした?。
 でもま、良いか…。
 と思っていたのだけれど、それから2台のロープウェイが下りて来てもBさんは来ない。
 整理番号順に乗車することになっていますから乗せてもらえなかったのでしょうか?。
 添乗員さんとの電話でAさんが先に来ていることを知ったのですから無理矢理にでも乗って来なきゃだめでしょう!。
 Bさん1人が来ないおかげでどれだけ全員が待たされているか分かってます?!。
 結局Bさんがしらび平駅に着いたのは先発組が着いてから45分が経った頃だった。
 AさんとBさんは揉めているようだったが、良く話し合った方が良い。
 そして2人に自覚してもらいたい。
 Bさんは標高2,600mの山岳地帯で遭難したのだということを。
 Aさんはバディを見捨てて下山したのだということを。
 そしてK子さんが点呼確認を怠った為に遭難事故発覚が遅れたのだということも。
 
にこちゃんひまわり
2012.8.8[Wed]
♪誰の〜ために〜咲いたの〜


世田谷区は宇奈根にあるひまわり畑。
たくさんの人を元気にしたいな!
たくさんの笑顔が生まれたらうれしいな!
たーーくさんの人に見てもらいたいな!!
の想いを込めて咲かせたという約20,000本のひまわりの中にこんなひまわりも居ました。

世界中の人が笑顔でありますように。§^人^§
 
このページのトップへ